東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.20

加湿機能付き空気清浄機

 

子供が生まれてから初の冬が近づいてきた。冬は乾燥の季節。 あまり神経質になる必要は無いが子供のノドや肌への影響はやっぱり少し気になる。そこで加湿器を探してみることにした。 検討を始めるとハウスダストや花粉も気になるのでどうせなら空気もきれいにしてくれる、な~んて便利なやつは無いかなぁ、 と探したら三菱電機の「Pure Mist Air MA-265」を見つけた。早速Get! MA-265は電源Onで加湿機能と空気清浄機能を同時に行う1台2役の便利な商品。 もちろん空気清浄又は加湿のどちらか一つの機能だけでも運転が可能。ところで性能のほうはというと清浄機能はセンサーで花粉、ダスト、 ウィルス、臭い等を見つけて除去、加湿機能もセンサーで湿度をコントロールする(全自動運転中は加湿固定)ので、 2役つめ込んだから性能はイマイチ、なんてことは無い。でもやっぱり一番のメリットは別々に買うより置き場所に困らないことだろう。

2005.11.19

ワンダと巨像

PS2ソフト「ワンダと巨像」にハマッている。一度クリアして今は2週目で遊んでいるが、今までプレイした感想を少し。 最近はゲームする時間が無くて、ゲームを買っても少しづつだらだらとプレイしていたが、久々に短時間で集中してクリアした。 このゲームにハマったのは巨像との格闘、これに尽きる。巨像のデザインが秀逸で、ひとつ巨像を倒すと次の巨像が見たくなる。 よって止められない。特に巨像は”大きくて重くて怖い物体”というのがリアルに感じられる点が凄い! また全体の世界観もよく作りこまれているし主人公が自由に行動出来て最近の押し付けがましいRPGのような部分も無いのも良い。 惜しいのは視点移動が思うように移動出来ないのと、描画フレーム数が少ないことで自分のキャラのアクションが分かりづらいことである。

2005.11.15

ポケットメイト

先日、近くのコンビニに行くと、なんとトミーの「ポケットメイト」が復刻されて売っていた。思わず「[3]メイロゲーム」を購入。 ポケットメイトとは、私がまだ幼稚園か小学校のころに発売されたカセットケース程度の大きさの携帯ゲームで、 仁丹ほどの大きさの鉄球を使ってパチンコ風に球を弾くようなゲームが主流であった。 中には磁石の力でボールを操作してアスレチックのようなコースを進めたりとなかなか凝ったメカニズムのゲームがたくさんあった。 発売当時は20種類程度だったが次々に新たな筐体が発売され最終的にいくつ存在したのかは覚えていない。 私は当時ポケットメイトに結構ハマって兄と一緒に親にねだって買ってもらった。20個くらい持っていたような気がする。今回ゲットした 「メイロゲーム」のは当時持っていなかったもの。机の上に筐体を置き、手前の回転式レバーを動かすとメイロの台がレバーに合わせて傾くので、 台を動かして鉄球をゴールに運ぶという単純明快なゲームだがハマる。コンビニの店頭には他に「野球」と「将棋」が売っていた。「野球」 は当時持っていたが死ぬほど遊んだ。塁を進めるレバーのガシャガシャいう操作が心地よく好きだった。

2005.11.13

Blogに移行

Niftyのnoteブック機能が廃止されることになった。遅ればせながらBlogに移行することに。 ご覧のようにBGに画像を入れたりとか色々と華やかだが、ZAURUSから書き込みできるのかな? noteブックは簡単に書き込みできたのがよかったのになぁ。

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »