東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« Blogに移行 | トップページ | ワンダと巨像 »

2005.11.15

ポケットメイト

先日、近くのコンビニに行くと、なんとトミーの「ポケットメイト」が復刻されて売っていた。思わず「[3]メイロゲーム」を購入。 ポケットメイトとは、私がまだ幼稚園か小学校のころに発売されたカセットケース程度の大きさの携帯ゲームで、 仁丹ほどの大きさの鉄球を使ってパチンコ風に球を弾くようなゲームが主流であった。 中には磁石の力でボールを操作してアスレチックのようなコースを進めたりとなかなか凝ったメカニズムのゲームがたくさんあった。 発売当時は20種類程度だったが次々に新たな筐体が発売され最終的にいくつ存在したのかは覚えていない。 私は当時ポケットメイトに結構ハマって兄と一緒に親にねだって買ってもらった。20個くらい持っていたような気がする。今回ゲットした 「メイロゲーム」のは当時持っていなかったもの。机の上に筐体を置き、手前の回転式レバーを動かすとメイロの台がレバーに合わせて傾くので、 台を動かして鉄球をゴールに運ぶという単純明快なゲームだがハマる。コンビニの店頭には他に「野球」と「将棋」が売っていた。「野球」 は当時持っていたが死ぬほど遊んだ。塁を進めるレバーのガシャガシャいう操作が心地よく好きだった。

« Blogに移行 | トップページ | ワンダと巨像 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポケットメイト:

« Blogに移行 | トップページ | ワンダと巨像 »