東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« カズオ | トップページ | R君1歳誕生日 »

2006.08.29

能力トレーナー・ポータブル2

 PSP用ゲーム「能力トレーナー・ポータブル2」をプレイ中。能力トレーナーポータブルは、 DSのソフトでもヒットしている”脳を鍛える”系のゲームだ。これは続編。従来の四則演算や図形問題に加え、 あみだくじやじゃんけんなどのジャンルが増えてより脳の使い方が増えているようだ。 しかしなにより2作目で変わったのは脳年齢を測定できるようになったこと。これはゲームを続ける要素として効果大。 脳年齢をチェックしたいと思う気持ちから毎日プレイしたくなるからだ。っていうかこういう脳年齢のような結果が残らないと、 これ系のゲームはすぐに飽きてしまうだろう。。。。ところでこの手のゲームの脳年齢測定方法は、おそらく” 間違えずにいかに早く問題を解くか”だと思われる。脳年齢を若くするには問題を早く解けばいいと思うが、ゲーム機であるがゆえの弱点がある。 問題の答えが脳で分かったとしても、結局正解を早くボタン入力できないと意味が無い。そう、ボタン操作が遅ければ脳年齢は若くならないのだ。 例えばこのゲームで、かの16連射の達人・高橋名人と脳年齢を競ったとして、高橋名人よりも早く頭で問題が解けたとしても、 キー入力が人間離れして速い高橋名人のほうが先に入力して早く解けた、ということが起こってしまう。 悲しいかな高橋名人のほうが脳年齢が若い、 ということになってしまうのである(高橋名人の脳が老人だと言っているわけではありません(笑))。 結局これ系のゲームの脳年齢が表すものは、頭の柔らかさではなく指先の柔らかさなのではないだろうか。。。

« カズオ | トップページ | R君1歳誕生日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能力トレーナー・ポータブル2:

« カズオ | トップページ | R君1歳誕生日 »