東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.21

EPSON EP-901A

DSCF2664

5年以上前に買ったEPSONのプリンタも紙送りがダメになってきて、今回新しくデジタル複合機EP-901Aを購入した。 デジタル複合機はすでに成熟の域に来ているが、それでも少しずつ進化はしている。今度のEPSONは機能面では写真のプリント、 パソコンのプリンター&スキャナー、カラーコピーと一般的なもの。しかも本体のみでかなりのことが出来てしまうのも特徴だ。 それから無線LAN搭載のため、PCなどから離れた場所に設置してもよい。我が家でも本棚に設置することを想定した。 筐体はがらりと変わりAV機器のようだ。トレイ等もすべてフロントに集中し非常にスッキリかつ使い勝手がよい。 CDトレイも内蔵タイプとなった。印刷も申し分なく、かなりの完成度で大満足といきたいところだったが、ひとつ大問題が。。。  筐体の裏面はとてもフラットなのだが、さて本棚へ設置しようと電源ケーブルを繋いでみたら、なんと電源ケーブルが超出っ張る!  これでは本棚から飛び出してしまうのでどうしようかと色々しらべてコレを見つけて購入し、 だいぶ良くなった。せっかくのフラットな筐体なのに台無しだぞ!EPSON。 ちなみに後日電気屋へ行って調べたらCANONのはちゃんと出っ張らないように設計されていたぞ。

DSCF2667

付属の電源ケーブル。ごっつすぎ!かなり出っ張る。

DSCF2668

別途購入したL型電源コード。だいぶ出っ張りが少なくなった。

過熱水蒸気オーブンレンジ 日立 ヘルシーシェフ MRO-DV100

DSCF2662

最近では普及してきたスチームオーブンレンジを買った。日立の"ヘルシーシェフ"を購入するにあたって"これはいい!"と思ったのが、 2品(冷蔵&冷凍)の同時温め、わが家流あたため(登録式重量センサーで食器重量を予め測り、温め時は食品の正味の重さで温める)、 クイックヒーター(オーブン時に高速温度上昇)。これらは他社の製品でも搭載されているものがあるが、 日立のヘルシーシェフは他社と比べて価格が安いのがポイント。だからといって、使った感じでは特にチープさは感じないしっかりとした作りだ。 ところで、ただ温めるだけなら昔のレンジのほうが楽であった。こればっかりは昔の(操作がシンプルだった)レンジにかなわない。 だけど仕上がりはこっちのほうが上。ご飯の再温めでもふっくらと仕上がる。

2008.12.13

iPOD Classic 120G

DSCF2622

現在所有の第5世代 iPOD(80G)は毎日の通勤で使用していることもありバッテリの持ちが悪くなってきた。 そこで久々に買い替え。今回はiPOD Classic 120Gを購入。最近Nanoの第4世代が発売され、 手に持ってみるとその高密度の小さな筐体にノックアウトされそうになったが、 私の条件の一つである全ての音楽ライブラリを持ち歩くためにはNanoはダメで今のところClassicしかない。 ところで120GになったClassicは第5世代80Gと比べて薄く軽くなって良い。GUIも少しずつであるが洗練されていて、 ジャケットの見せ方等だいぶオシャレになっている。 筐体も前面が金属になったおかげでキズの心配が減ったが念のためシリコンジャケットも購入しておいた。 あとサウンドであるが第5世代と比べると若干、音の解像度が上がった感じがする。また低音が少し抑えられている。 しかしこれは旧型の経年劣化もあると思うので単純な比較ではない、為念。

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »