東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« 下の歯が生えた | トップページ | 過熱水蒸気オーブンレンジ 日立 ヘルシーシェフ MRO-DV100 »

2008.12.13

iPOD Classic 120G

DSCF2622

現在所有の第5世代 iPOD(80G)は毎日の通勤で使用していることもありバッテリの持ちが悪くなってきた。 そこで久々に買い替え。今回はiPOD Classic 120Gを購入。最近Nanoの第4世代が発売され、 手に持ってみるとその高密度の小さな筐体にノックアウトされそうになったが、 私の条件の一つである全ての音楽ライブラリを持ち歩くためにはNanoはダメで今のところClassicしかない。 ところで120GになったClassicは第5世代80Gと比べて薄く軽くなって良い。GUIも少しずつであるが洗練されていて、 ジャケットの見せ方等だいぶオシャレになっている。 筐体も前面が金属になったおかげでキズの心配が減ったが念のためシリコンジャケットも購入しておいた。 あとサウンドであるが第5世代と比べると若干、音の解像度が上がった感じがする。また低音が少し抑えられている。 しかしこれは旧型の経年劣化もあると思うので単純な比較ではない、為念。

« 下の歯が生えた | トップページ | 過熱水蒸気オーブンレンジ 日立 ヘルシーシェフ MRO-DV100 »

コメント

暫く使用した感想:
・早送り/巻き戻しが、引っかかる感じで途切れが大きく、聞きたいところを探すのが難しくなった。 
・歌詞のフォントが良くなって見やすくなった。
・別売りのELECOMのリモコンを以前から使用しているが、一度電源OFFした後、リモコンで操作できない。第5世代では電源OFFした後も操作できた。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPOD Classic 120G:

« 下の歯が生えた | トップページ | 過熱水蒸気オーブンレンジ 日立 ヘルシーシェフ MRO-DV100 »