東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.30

侍戦隊シンケンジャーショー その2

またまた侍戦隊シンケンジャーショー。ただし今度は東京ドームシティ。昔で言えば"後楽園ゆうえんちで僕と握手"の場所、ヒーローショーの本家である。なぜまたシンケンジャーショーなのかというと、シンケンジャーのTV放映は明日が最終回、収録はすでに終わっているため、なんと俳優さんたちがここ東京ドームシティで生出演(演技)するのである。ちなみに普段のショーは変身後の姿のみであるため中身はニセモノ(スーツアクター)。生出演とあってチケットは抽選予約だったが見事当選!場所は東京ドームシティ内のシアターGロッソ。昔ショーといえば屋外だったが今は屋内施設、立派な会場だ。まずは入り口で変身後のシンケンレッド(ニセモノ)がお出迎え&握手。そして中へ。座席は選べないのだが受け取ったチケットはなんと最前席であった。ショーが始まるとまずは悪役、外道衆たちが登場。着ぐるみがTVのそれとまったく一緒だ。そして変身後のシンケンジャー登場。これもかなりそっくり。地方のイベントとはレベルが違う。ストーリーも演技もしっかりしている。そして変身前の俳優さんたちが登場。場内は大盛り上がり。観客は親子連れ以外にもファンらしき大人たちがかなりいた。最近の特撮モノはイケメン&美人の主役たちが多く、ファンが多いのだ。際前席とあってすぐ目の前まで役者たちがきて子供も大満足。いつもTVで見ている本物の俳優たち、目の前でみるとたしかにイケメン&美人だ。ショーの中身もボリュームあってなかなか良かった。ショーが終わったあとは外のアトラクションを少し楽しんでった。

2010.01.23

たこ焼き&ジンギスカン

いつもの面々で、たこ焼き&ジンギスカン大会をやる。たこ焼きはお初。今回は普通のたこ焼きに加え、各々が好きな具を持ち寄って”創作たこ焼き”を作ることに。焼き鳥、、SPAM、ハッピーターン、ベビースター、、、となんでもあり。中でも予想外においしかったのは明太子。結構たくさん作って食べて、それから、みこさんがタコ飯を作ってくれたので、Sっちさんがジンギスカンを3袋も買ってきてくれたのだけど1袋だけにしときました。残り2袋はまた後日のお楽しみ。。

なお、たこ焼きを丸く作るのがなぜか上手いうちの奥さんに、初代たこ焼き王の称号。

2010.01.09

侍戦隊シンケンジャーショー

侍戦隊シンケンジャーショー
とある家具屋にて。昔はショーといえばデパートの屋上だったけど今はいろんなところでやるんだな。

2010.01.03

富士スピードウェイ ニュー・イヤー・イベント

富士スピードウェイで1月3日にニュー・イヤー・イベントなるものをやっているということで行ってきた。これはいわゆる走行会ではなく単なる催しもので感謝祭っぽいもの。ただし入場料\1000払って中に入れば、無料の飲食ができたり、パレードランと呼ばれるコース走行ができたりする。

富士スピードウェイは富士山の麓にあるのですごく寒かった。そんな中、焼きそば・とん汁・コーンスープをもらってちょっと暖まった後、パレードランへ。走行といっても時速30km程度で流すだけなので大したことはないが、\1000のみで自車でコースが走れる(2週)、ヘルメット/グローブ無し、窓開けOK、そして同乗OK、という走行会ではNGな条件が許されるのが特徴。もちろん子供を乗せられるので息子は大はしゃぎだった。参加者は300台程度か。軽やミニバンなどもいた。走行は先導車付きで常時速度制限されているが、車種が色々なので車間が乱れるところもあり、そんな時は一瞬だが全開に出来る。私はほぼ最後尾だったが、後ろのほうがより乱れが大きく、1コーナーやヘアピンでは全開で走れた。その他ではサーキットのオフィシャルカーの展示があり、GT-Rやレクサス・IS Fに座ることが出来た。このイベント毎年やっているようなので富士スピードウェイ未経験者なら一度試してみるといいと思う。

2010.01.02

しかし風邪の年越し

今年のうちの会社は年末年始6連休。例年に比べ少なめ。なので茨城の実家には帰らず。久々に自宅でのんびり正月を迎え。。。のはずだったが、暮れから家族みんなで風邪を引いてゲホゲホしながらの年越し。このまま正月終わりそうorz

2010.01.01

2010年 賀正

明けましておめでとうございます。

昨年は世界的な不況が会社にも押し寄せ、仕事をやること自体厳しくなってきた。幸い職を失うことはなかったが、給料は減額になり、生活スタイルを少し見直さなければならなくなった。2人の子供を持ち、住宅ローンを組んで家を持つ身としては我慢の時期である。それでも家族が健康で毎日を過ごせたことに感謝感謝。2010年が私にとっても皆さまにとっても良い年でありますように。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »