東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« 積雪 | トップページ | RX-8 イグニッションコイル交換 »

2010.02.07

Lenovo G550 (2958GCJ)

lenovoG550

5年近く使っているデスクトップPCが不調になった。Winodwsの起動が終わらない。セーフモードも起動しない。仕方ないので買い替えを検討。最近の用途はiTunesくらいだが、どうせならLUMIXのAVCHDムービーの編集が出来るマシンがいい。友人に聞くとCore i7+そこそこのグラボくらいのパワーが必要らしい。探すとショップPCで7万円くらいであった。しかしサイズに問題が。我が家のPCを置く場所が限られているのでマイクロタワーくらいしか無理。そうすると10万近くに跳ね上がる。予算を考え、今はまだ買い時でないと判断。iTunesが使えればいいマシンを探す。先日友人にネットブックを見せてもらって結構できが良かったので検討してみる。しかし分かったのはネットブックはHDDが160GB制限らしいこと。OSの使用域を差引くと音楽ライブラリでほぼ一杯だ。これではすぐ使えなくなる。光学ドライブもないので外付けを買う必要がある。それで結局決めたのがLenovo G550(2958GcJ)。通販市場で4.5万円とネットブックと同じ価格帯でありながらCeleron Dual-Core T3000/1.8GHz,HDD250GB,光学ドライブも内蔵している。画面サイズは1366x768で十分。おまけにOSはWindows 7 Home Premium[32bit](結局私,VISTAは使わずじまい)。我が家のPCは4~5年前のものばかりなので、久々の新しいPCなのだが、操作感は思った以上に良く、iTunesもアートワークを表示してもサクサク動いてくれる。この値段でこれだけ動いてくれると正直ビックリ。4年前に買ったVAIO TypeTが20万円以上してたのを考えると、PCはもはや気軽に買えるオモチャという感じだ。一方ちょっとガッカリなのは、作りがチャチなこと。全体がショボいプラスチック。天板にしてもショボいプラスチック。コンコン叩くと中がスカスカな音がする。LenovoといえばThinkPadの質実剛健なノートPCの印象があるがG550は毛色が違うようだ。あと液晶の品質。VAIOと比べると発色がイロっぽくない。まぁこれもビジネス寄りなLenovoの色と思えばこれで普通なのかも。まぁしばらくはこれで楽しめそうだ。Core i7マシンの値段が下がったら次を買おう。ところでWindows7のメディアプレーヤーはAVCHDのムービーが再生できた。これはありがたい。

« 積雪 | トップページ | RX-8 イグニッションコイル交換 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Lenovo G550 (2958GCJ):

« 積雪 | トップページ | RX-8 イグニッションコイル交換 »