東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.29

さくらんぼの木 伐採

先日のブログでも書いたが、庭のさくらんぼの木が大きくなってきたので、今年限りで伐採することにした。これ以上大きくなると庭の半分に日陰を作ってしまい芝生が育たなくなる。また根っこもすごいことになりそう。ということで毎年実をつけてくれた木に感謝し、伐採した。まずは地面から上の部分。100均で買ったノコギリであっさりと切れてしまった。切り株の断面は約5.5cm。この調子ならちょちょいと終わるかな、と思った私が馬鹿だった。次は地面の中。小型のクワを使って掘る。すぐに横方向に伸びる根っこに当たった。根っこはどこまで伸びているのかな~とたどっていくと、ブロック塀づたいに左右へ。ちょっとまて1mたどっても終わりがないぞ。さらに掘り進みなんとか終端を見つけたがすでに掘り進んだ手が痛くなってきた。次は家の縁側に向かって伸びる根っこ。こっちは芝生を横断し縁側のコンクリまで達していた。他にも数本根っこを掘り起こし、もうヘトヘト。そして最後に幹だ。これも一筋縄ではいかなかった。とにかく掘って掘って足でグリグリやってなんとか取れた。その後土をもとに戻して終了。木って丈夫だな。

P1000925 伐採前。さくらんぼ美味しかった。。。

 

P1000927 切り株。直径約5.5cm

P1000928 掘り出した木の根元。根っこの数が凄まじい。

P1000931 土を戻して完了。庭が明るくなった。これで芝生育つかな。その前に雑草取りだ。。。

2010.05.22

さくらんぼ 食われる

去年から実がなりだした庭のさくらんぼ。木が大きくなりすぎないよう、シーズンオフに枝を剪定したので、今年は控えめな実のつき方になった(実は前年に伸びた枝からしか出来ないらしい)。それでもポツポツと赤くなりはじめたので、何個か食べてみると美味しい。今年もいい調子ということで、あともう少しで食べごろの実を明日にでも収穫しようと思っていた。ところが、、、収穫しようと木を見てみると、なんと実がなくなっているではないかっ!? しかも見事に1個もない。前日の夕方には実があったのは奥さんが確認している。しかし何者が、、、見ると実の部分だけキレイにとられている。鳥よけネットは張ってあるから鳥ではないし、地面に種や食べカスが落ちてないので、猫などが食べたようにも思えない。誰かヒトか侵入して取っていったのだろうか。ヒドイことだ。

なお、さくらんぼの木だが、これ以上大きくなると芝生に影響があったり根っこが伸びすぎてしまったりするので、今年限りで伐採する予定である。最後の収穫がこんな形で終わってしまうのは非常に残念だ。。。

P1000912 こんな感じで実ができていたのに。

 

P1000914 見事に食われているorz

2010.05.14

ustream放送「ハンマーTV」「YMOファーストアルバム大解剖」

テクノ系ライターでおなじみの田中雄二氏とハンマーレーベルの森達彦氏が放送しているustreamの「ハンマーTV」にて、森氏、元ヨロシタミュージックの藤井丈司氏と、松武秀樹氏の3人が出演して、YMOのファーストアルバム「イエロー・マジック・オーケストラ」の3者による分析鼎談を行なうらしい。詳しくは田中氏のサイトのこちらに書かれているが、この3人は、YMOのレコーディングに参加しているプログラマーご本人達なので、かなりディープな話が聞けるんじゃないかと思う。また、新しい試みもある。ustream系の放送は無許可で楽曲を流すものが多く、最近著作権問題が騒がれている。今回の放送も内容がアルバムの分析なので、当然曲を聞かなければトークにならないが、そこに著作権問題が。そこで出した方法が、放送で流すのはトークのみ。じゃあ曲はというと、それは聞いてるユーザーが各自CDを用意して流しなさい、というもの。「ここで○○の曲を流して~」というキューを出すらしいので、出演者が曲を聴いてトークしているのとほぼ同期して体感できる訳だ。なんとも新しい試みだ。放送は5/15(土)20:00からの予定。興味あるひとは聴いてみよう。

2010.05.08

娘2歳

娘が2歳になった。まだ話はカタコトだが、ちょこちょこと歩きまわったりお兄ちゃんとケンカしたり、色々自分で行動するようになった。身長はちょっと小さめらしいが今のところ問題なし。大きな病気もせず成長している。最近の不運な出来事といえば、私が前髪を切りすぎたことかな。髪が目に入ると良くないと聞いたことがあるので「気持ち短め」にしたつもりが、おでこ丸見えに。幼稚園のママ友に見られて「前髪は女の命よ!」とさんざん言われたり。。。以後気をつけます。

写真はGWに帰省中の実家にて。

P1000905

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »