東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010.07.26

メタルファイト ベイブレード

息子が最近興味を持っているのがベイブレード。いわゆるベーゴマの現代版。こないだ祖父が息子に買ってくれたところ、かなりハマっている様子。ベイブレードは何度かブームになっているらしいが「メタルファイト ベイブレード」というのは2008年頃に始まったベイブレードシリーズの最新ものでコミックス・アニメでも連載されているらしい。ランチャーと呼ばれる回転を与える装置を使ってベイブレード(コマ)を回して相手とケンカさせ、外へはじき飛ばすか、最後まで回っているほうが勝ちという遊び方らしい。ベイブレードを回すのは紐を引っ張るだけなので超簡単、4歳児でも遊べる。ただこれだけならすぐ飽きてしまうところだが、全国的に大ヒットしている理由は、ベイブレードのバリエーションの多さだ。ベイブレードはアタック(攻撃型)、スタミナ(持久型)、ディフェンス(防御型)、バランス(オールマイティ)の基本4タイプがあり、どれを使うか戦略を組む楽しさがある。さらにベイブレードは4つのパーツから構成されているのだが、それぞれのパーツを交換でき、自分好みのタイプにカスタマイズすることができる。中にはレアですぐ完売するアイテムも。これらのパーツの数がもの凄くて、さらに次から次に発売されているので親には厄介だ。なお公式大会もあるらしくレギュレーションもしっかりしてるので、大会に出て優勝するのが最終目標になるのだろうか。とにかく専門用語もいっぱいでまだよく分からないのだが、興味のあるひとはここで基礎知識を得て購入して、ぜひ息子と遊んでやってくださいなww

2010.07.22

ビクター HA-FXC71

久々にヘッドホンを買った。カナル型ヘッドホンのHA-FXC71。特徴的なのはマイクロHDユニットと呼ばれる小型の振動ユニットをトップマウント構造にしたボディ。通常のカナル型ヘッドホンは耳の穴の外の位置に振動ユニットを配置しパイプを通って内耳に音を送る。これは振動ユニットが耳の穴より大きい為だ。FXC71は小型の振動ユニットを開発しパイプの先端にマウントすることで、耳の奥深くで音を鳴らす構造になっている。つまり鼓膜の間近で音を発生しているわけだ。よって音の解像度が高い。音の傾向はやや高音強調でクリア。小型なユニットのため低音は控えめだが先に述べたように解像度が高く、低音でも音の分離がハッキリしていて音色を聞き分けることができて、こういう音も心地いい。相性がいいのは70~80年代の楽曲で、これで聞くと高音が鮮やかになり解像度が上がる感じなので、なんかリマスターした音源を聞くような感動がある。逆に今時の楽曲だとボーカルのサ行が耳に刺さるような感じがあり長時間だと聞き疲れするかもしれない。まだ慣らし終えてないので、もう少し高音の強調が弱まってくることに期待したい。しかし70~80年代の楽曲を聞くには今の状態も捨てがたい。個性的で好き嫌いが分かれそうなヘッドホンだ。ビックカメラ立川店で視聴できるので興味のある方はご自分のプレイヤーを繋いて聴いてみて欲しい。

victor

2010.07.21

SONY サイバーショット DSC-TX5

最近の写真は使い勝手の良さから、すっかり LUMIX DMC-TZ7 がメインになっていて、FinePix F200EXRはほとんど出番なし。それから、ちょっと防水カメラが欲しくなっていたこともあり、F200EXRを買い換えることにした。防水コンデジで気になっていたSONYのDSC-TX5を購入。そういえばSONYのデジカメは初。水深3m防水をはじめ、広角25mmからのズーム、暗所に強い裏面照射型CMOSセンサー、128 gの軽量コンパクトなボディなどが特徴。なかでも258度のパノラマ撮影が可能なスイングパノラマが面白い。シャッターを押して腰をひねる感じでくるりとカメラを回すと簡単にパノラマ写真が撮れる。何枚かの画像を合成しているのだが、繋ぎ目が分からないほどキレイなパノラマ写真だ。防水なのでこれからの季節水辺での撮影もこれでガンガンいける。それでいてスリムなボディなので普段持ちも問題ない。しばらく楽しめそうだ。

sony

 

DSC00010 これがスイングパノラマ。簡単キレイにパノラマ写真が撮れる。

2010.07.17

お父さんの会

息子の幼稚園でお父さんの会があった。 まず家から持ってきた牛乳パックとペットボトルでゴム動力の船を作る。ハサミでチョキチョキ、ビニールテープでペタペタと、楽しそうに船を作る息子。しかし園庭ではプルーでみんな遊び始めていて息子もそっちへ。後半はパパが一人で船を作る。さて作って持ってくと、息子はすでにプールで友達とおおはしゃぎ中。船には興味を示さず。。かわりにちゃっかり水着に着替えて遊んでいた娘が船に興味を持ってくれた。プールが終わると、最後に流しそうめん。お父さんスタッフ達が竹製の流しそうめん台を準備し、豪快に流し始めた。順番にそうめんをすくって食べた。暑かったのでとても美味しかった。

2010.07.14

VIERA 色が退色?

ある日、VIERAの画面左側の一部が、短冊状に色合いがおかしいのに気づいた。ソースを色々変えても同じなので、テレビ本体がおかしいようだ。もう故障かよ!、と凹んだが、2日ほど経ったら自然に直ってしまった。それから1週間ほどたったら、また症状がでた。今度は画像に残した。しかし次の日にまた直った。ネットで検索してみると、なんと全く同じ症状を起こしたケースを見つけた。それによると、故障らしく制御基板を交換したとある。うーん出費覚悟かな。

P1010224

2回目に起きた時の画像。左上の短冊状に黄ばんでいる部分。どうも赤がでていないようだ。

2010.07.07

トマト食われる

プランター栽培のトマト、そろそろ収穫と思っていた矢先、食われた。。。見事に半分食われている。断面がギザギザしているので、犯人はサクランボを襲撃したムクドリだと思われる。しかしトマトまで食うとは。。 後日鳥よけネットをかぶせた。

100707_0840~001

2010.07.04

青梅交通公園にて

青梅交通公園にて
足漕ぎのゴーカートがお気に入り。

2010.07.03

プランター栽培 そろそろトマトも

だんだん赤くなってきたトマト(ミニトマトじゃなくて普通のトマトでした)は、もう少しで収穫。ナスはちょっと元気がなく、今のところ実は1個で、しかも小さい。予想外なのはトウモロコシ。色々調べたら、トウモロコシは苗1本だと受粉しづらく実がならないらしいのだが、うちのはなんと実が2つ膨らんできた。

P1010164

P1010166

P1010170

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »