東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« 息子:おたふく風邪 | トップページ | torne 外付けHDD その後 »

2010.10.03

RX-8 イグニッションコイル 残り3個交換

車検が終わった数日後、またもやエンジン不調ランプが点灯した。そういえば最近エンジンのかかりが悪いなぁと感じていた。ディーラーでみてもらうと、イグニッションコイルが一つダメになっているとのこと。たしか今年に入って一個交換していたな。RX-8のイグニッションコイルは全部で4個。ディーラーの話ではイグニッションコイルは消耗品で、長く乗っているといずれ寿命がくるとのこと。なのでまだダメになっていない残り2個もそのうち寿命がくるらしい。今回はクレーム扱いは無理で、交換費用を見積もってもらったら工賃込みでなんと約\13000。おいおいこんな高い部品が消耗品かよ!とちょっと怒りたくなったが、このまま走り続けてもしかたがないので交換することに。なお不調ランプが点いている時は、エンジンに負荷がかからないような制御がされているそうだ。残り2個もそのうち寿命がくるということだし、一度に交換すれば工賃が安くなるので残り全部交換することにした。割引きもしてもらって3個交換で\23000。

交換後のRX-8だが、エンジンのかかりもよくなり、さらにエンジンのトルク感や吹け上がりが体感できるほど良くなった。以前と同じアクセルの踏み量でより力強く速く走るようになったという感じ。ということは、だいぶ燃費も悪かったんだろうな。。ところで、こんな高い部品を「消耗品ですから」ってユーザーに払わせるのはいかがなものだろう。エンジンに負荷がかからないような制御の開発費を、壊れない部品を開発するほうに使って欲しかった。。

« 息子:おたふく風邪 | トップページ | torne 外付けHDD その後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RX-8 イグニッションコイル 残り3個交換:

« 息子:おたふく風邪 | トップページ | torne 外付けHDD その後 »