東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« 娘:おたくふかぜでした | トップページ | iPadアプリ 「KORG iMS-20」 (「KORG iELECTRIBE」も期間限定セール中11/16まで) »

2010.11.06

息子:自転車補助輪外し

息子が最近、自転車の補助輪を外してみたい言い出したので、時々練習を始めている。最初は青梅市交通公園にて。ここにはペダルの無い子供用自転車があり無料で利用する事ができる。いきなりペダルを漕いで乗るのは難しいので、足で蹴って進んで自転車の直立姿勢を身につけるのだ。補助輪があると倒れないから自分でバランスをとることをしないので、この感覚を変えさせることが第一段階。 また倒れる前に足をつくという感覚も身につけさせる。30分位やらせてみて、なんとなくバランスとれそうなので、次は自分の自転車の補助輪を外し、公園で練習。最初は後ろから支えて押してあげる。最初のうちは自転車が傾いてきても補正するやり方が分からないので倒れてしまう。そこでハンドルを意識的にクネクネさせてハンドルで傾きを修正出来ることを体で覚えさせる。これを繰り返して、今日やっと直進で走れるようになった。一日一回20分くらいを5、6回練習したから、トータル2時間くらいだろうか。思ったより早かったかも。ただしやることはまだある。次は漕ぎ出しとブレーキ。発進時の漕ぎ出す瞬間が実はけっこう難しいらしい。そして最後は体重移動で曲がること。これが出来ないと二輪車乗りにはなれないでしょう。まぁ今のところ息子は楽しそうにやっているので、このまま続けていけそうだ。

« 娘:おたくふかぜでした | トップページ | iPadアプリ 「KORG iMS-20」 (「KORG iELECTRIBE」も期間限定セール中11/16まで) »

コメント

昔片一方の補助輪をはずして練習したきがする。
今思えば逆にやりにくい気もするけど、近所の子は
みんなそういうやり方だった。

2輪でまっすぐ走るには遠くをみること!!
これ大事よw

昔は片輪外し多かったすねー。補助輪を高く上げるっていうのもあったっけ。
遠くを見るっていうのたしかに大事っす。息子には教えておきましたw
今日早くも漕ぎ出しクリアしました。ブレーキは握力無いからイマイチw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 息子:自転車補助輪外し:

« 娘:おたくふかぜでした | トップページ | iPadアプリ 「KORG iMS-20」 (「KORG iELECTRIBE」も期間限定セール中11/16まで) »