東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011.04.30

Zoff TVCM

Zoff TVCM Zoff's Wonderland編
最近このメガネ屋のCMの音楽が気になっている。とてもピコピコしたテクノポップ。中田ヤスタカ? 調べたら、なんと戸田誠司だった。この元気な音、まだ若い世代には負けられないって感じ。

ところでこのCMに出演しているのは水原希子。 TEI TOWAの最新アルバム「SUNNY」(5/11発売)にも、高橋幸宏と一緒に参加している。テクノポップの看板娘になるかも。

"The Burning Plain" TOWA TEI with Yukihiro Takahashi & Kiko Mizuhara

2011.04.29

あらかわ遊園

近くに義叔母が住んでおり、子供を連れて一緒にあらかわ遊園へ遊びに行った。昔ながらの小さな遊園地であるが入園料が安く未就学児にちょうどいいくらいのアトラクションがあって、うちの子供は楽しんでいた。

DSC00577DSC00598

あらかわ遊園へは都電荒川線で行くのがいい。この路線は一両編成の路面電車で一部道路を走行するのが特徴。また小ぢんまりした駅や沿線の商店街など、下町の風情があっていい。私はこっちで楽しんだ(笑)。

DSC00573DSC00611

 

運賃は全区間160円。一日乗り放題の乗車券(400円)を買えば、3回乗って元が取れる。一日ゆっくり端から端まで、途中下車で散策したくなる路線だ。

DSC00616

2011.04.19

ブログデザイン変更

デザインを変えました。

2011.04.16

Google Earth

Google Earth、大都市は解像度が高く細かいところまで良く見えるが、地方は解像度が悪い。水戸の実家周辺も悪く不便であった。

震災後Googleは救済復興への活用を目的に、地震や津波の影響を受けたエリアを高解像度で提供し始めている。被害を受けた地域がどうなっているのか、どの道路が通行出来るのか分かるようになった。しかし同時に、津波で建物が全て流されてしまったり、平地だったところがまるで湖のように変わり果ててしまった様子など、自然災害の恐ろしさもありのままに映しだされている。過去のイメージに遡る機能を使ってみるとその変化の大きさに言葉を失うほどだ。

水戸も地震の揺れが大きく被害を受けたエリアで解像度が上がっていた。実家の様子も鮮明に上空から見ることが出来るようになった。実家は幸いにも少しの被害で済んだが、周りには屋根が落ちてしまったのかブルーシートが掛けられた住宅がいくつも見られた。梅で有名な偕楽園も線路側の崖にブルーシートが敷かれている。たぶん崩れたのだろう。解像度が上がって実家周辺がよく分かるようになり便利になったが、素直には喜べない。

2011.04.09

掃除機 シャープ EC-AX120

EC-AX120

4年ほど使っていた東芝のサイクロン掃除機、値段が高い割に良くなかった。その筆頭はメンテナンスフリーを謳ってるのにフィルターがすぐ詰まり、その都度丸洗いが必要なこと。それから本体の動きが悪くって、しょっちゅうひっくり返ったり立っちゃたり。最近はヘッドも壊れてきたので買い換えることに。もう次はサイクロンやめようと思ったりして、色々調べて量販店に行って実際に触ったりしてみた。しかし紙パック式はサイクロンに比べ本体は安いが、ランニングコストがかかる。安い共通品の紙パックも売っているが、集塵性能を考えると純正がいい。しかい高い。価格帯が多少高いサイクロンと結局変わらないことになる。ところで今時のサイクロンもフィルターの手入れは必要らしい(メンテナンスフリーなのはフィルターレスのちょっと高い商品だけになっている)。しかしそれを前提に洗いやすい構造にしているようだ。うちの東芝のとは全然違う。分解が大変だし洗いづらい。

結局、予算に見合う中から、シャープのサイクロン掃除機EC-AX120にした。ダストカップの大きさも十分。ゴミの圧縮機能もある。排気はプラズマクラスターできれいなようだ。ヘッドを床から離すと自動でオフになるエコモードがある。さっそく使ってみると、音が静かなのに良くゴミを吸い込んでくれる。ゴミ捨ても簡単で飛び散りにくい形状になっている。小麦粉のような白い粉ゴミがたくさん出てきたのに驚いた。今までの掃除機ぜんぜん掃除できてなかったんじゃないかと思うくらいだ。

2011.04.08

仮面ライダー 40周年

仮面ライダーのTV放送開始から今年で40年になるらしい(先週の「仮面ライダーオーズ」はテレビシリーズ通算1000回目放送)。私が子供の頃からTVでやってたのだから、本当に長いシリーズだ。そんな私も息子を持ち、息子はやっぱり仮面ライダーにハマって変身ごっこをしている。いつの時代も、悪と戦う正義のヒーローは憧れの存在なのだ。息子と一緒に私もまた仮面ライダーを観てたりする。

子供には、その派手な変身とアクション、カッコいいバイクが注目の的だが、仮面ライダーはその宿命や苦難がきちんと物語として描かれている。そして仮面ライダーがそれを背負い乗り越えていく様に、成長した男どもはまた感動する。これがどの世代でも飽きさせない仮面ライダーの面白さになっているのだろう。

なお、「ゴレンジャー」から始まったスーパー戦隊シリーズも今年で35周年。今放送中の「海賊戦隊ゴーカイジャー」はその記念番組的戦隊であり、なんと過去34作のスーパー戦隊に自由に変身する能力を持っている。次から次へと色々なスーパー戦隊に変身し必殺技で戦う様子は、子供だけでなく昔観ていた大人も楽しめる作品なのでぜひ観ていただきたい。

2011.04.01

中央線暗い

中央線暗い
今日の中央線は節電のため照明消してます。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »