東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011.07.28

レイ・ハラカミ氏 急逝

個性的なエレクトロニカを聞かせてくれる音楽家のレイ・ハラカミ氏が脳出血のため27日に急逝した。40歳。 21世紀になってから私が惚れ込んだ音楽家の中でも5本の指にはいる人だった。最近はロックフェス等にも参加したり精力的な活動もしていたのに。本当に残念。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

2011.07.25

青梅線のドア手動化

青梅線が全区間でドア手動化になった。ドア横のボタンを押して自分で開けるようだ。

2011.07.22

台風一過

台風一過なのにとても涼しい。まるで秋の空気感だな。

2011.07.17

茨城帰省 その3

今度は、水戸地区で意外と被害が大きいとされた千波湖へ行ってみる。行ってみると、湖畔はのどかでマラソンをしている人もいて、一見なんでもないかのよう。少し歩いてみると、ところどころ地震の跡が見える。

DSC00710一見のどかだけど

DSC00712DSC00713DSC00715

土手や歩道、道路など結構盛り上がっている。

DSC00719DSC00709

常磐線の裏手の丘は偕楽園。南側の土手が崩れたらしくブルーシートが見える。偕楽園は一部開園中。

がんばろう日本の看板。の茨城版。

 

それから、大洗にも行ってみた。なんと海水浴が始まっていて賑わっていた。なんとか復旧できたんだな。うれしい。ただエリアは少し狭いようだ。

DSC00739

近くの、「かねふく」めんたいこ工場に行く。こちらも平常通り営業していたが、入り口に震災時の写真があった。なんと床は浸水してしまったようだ。大洗の津波の様子も写真があった。結構大きな被害だったようだ。

DSC00730DSC00734

DSC00735DSC00736

茨城帰省 その2

実家の状況など。 本震については、両親も経験したこのない揺れだったと言っていた。地震で外に飛び出したら、大地が動くのをハッキリ感じたとれたいうのだから、相当な揺れだったのだろう。今は余震も2,3日に1回くらい(といっても震度3とか)なのでぜんぜん気にしてないと言っていた。家の状況だが、風呂場が結構やられていた。タイルが崩れ落ちて全体的に亀裂が入っていた。部屋の内壁もところどころ小さな亀裂があり、家全体がかなり揺さぶられたのだろう。あとは外塀、一見大丈夫なようだが手で押すとグラグラしている。土台が緩んでるようだ。鉄筋が入っているので、大きな揺れがなければ崩れることはないだろう。応急処置がしてあった。

DSC00700DSC00692DSC00689

周りの家を見てみると、被害が大きいのが屋根だ。田舎なので瓦の屋根が多いが、多くの瓦屋根が、崩れてしまったのかブルーシートで覆ってあった。7、8割の瓦屋根がこんな感じだった。うちの実家は幸いにもスレートの屋根なので問題無かった。4ヶ月経ってもこの状況ということは、被害が大きくて修理業者もなかなか回っていないのであろうことがわかる。

DSC00690

2011.07.16

茨城帰省

3.11の震災以来、いちおう大事をとって控えていた水戸の実家へ家族で帰省した。あれから4ヶ月、水戸はいったいどうなっているのだろう。ニュースではある程度見聞きしているが、自分の目で確かめたい気持ちがずっとあった。

深夜に車で水戸へ向かう。常磐自動車道は北上するにつれ所々路面が波打ったり再舗装してある部分があったが、思ったより被害は少なく感じた。しかし交通情報の掲示板には、「常磐富岡 - 広野 通行止め」が表示され、まだ元通りにはなっていない状況が伝わってくる。

ところで、それよりも驚いたのが水戸に近づくと表示され始めた「水戸出口 渋滞中」の文字。日付が変わったこんな深夜になぜ、と思ったが、テレビでやっていたニュースを思いだした。震災の復興対策で、震災区域を通る大型車が無料になったのだが、これを悪用していわゆる”タダ乗り”をする大型車が増えているというやつ。対象区域で首都圏から一番近いのが水戸IC。 水戸IC出口に近づくと、いたいたトラック野郎どもが。適用を受けるには一般レーンで精算するようで、ETC専用レーンは空いていたのでほとんど巻き込まれずに済んだが、それにしてもひどい有様だ。

DSC00684DSC00688

2011.07.11

セミの声

セミの声が聞こえた。今年は早いなぁ。

2011.07.09

幼稚園:夕涼み会

yusuzumi

息子の幼稚園の行事で夕涼み会があった。いわゆる盆踊り会みたいなもの。年長組ともなると、踊りのほかに太鼓をたたく披露もあって、だいぶ本格的。それをぜんぶ覚えてやっている息子もなかなか立派であった。この幼稚園はこういうイベントが多いのに加えて、先日の父親参観のように親が参加するように企画されているだが、今回は母親たちが太鼓をたたくのが課題。うちの奥さんは大太鼓担当で頑張っていた。

2011.07.04

息子 乳歯抜ける

1ヶ月以上前からグラグラしていた前歯がやっと抜けた。乳歯が抜けたのは今回がお初。内側に永久歯が見えていたのだがなかなか抜けなかった。今日幼稚園で先生が抜いてくれたようだ^^;)。出血はほんの少しだけだったらしいのでよかった。本人も喜んでいる。他にも数本グラグラし始めているので、そろそろ生え変わりラッシュかな。

2011.07.03

娘 怪我

アスファルトで、娘が走っていて転んだ。よくあることだが今回はちょっと違った。うつ伏せのまま泣き叫ぶ娘を抱き上げると、額から血が流れていた。どうやら転んだ時に額を先にぶつけたようだ。すぐに病院に連れていき急患で処置をしてもらう。傷口は1cm程度。出血は止まった。傷跡が残るかもしれないとのことで、2針縫った。娘は痛みと処置の怖さから始終大泣きでかわいそうだった。綺麗に治ってくれるといいが。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »