東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

2011.10.09

PS3 モンスターハンターポータブル3rd HDVer.

PSP版モンスターハンターポータブル3rd(MHP3)をPS3に移植したソフト。もともとPSP版MHP3をやっていたので、ゲーム自体の楽しさは承知済み。ただしPS3版はグラフィックがHD(高解像度)化されており、自分の服装がとても精細に表現されていたり、モンスターもクッキリして迫力が増している。しかしもっとすごいのは、アドホックパーティでのパーティプレイ。PS3同士ならなんてことないが、PSPのプレイヤーともパーティが組めるのである(ただしアドホックパーティを起動しておくPS3が必要)。友人がPS3版を買ったので、最初はPS3だけで遊んだ。まれに通信が切れるのがちょっとアレだがおおむね良好。ある時、我が家にはPSPもあるので奥さんにちょいとモンハンを覚えてもらってw我が家(PS3+PSP)、友人A(PS3)、友人B(PS3)の4人パーティを試してみたら難なく出来てしまった。これって凄げー!と感動。 逆に残念なところは、HD化がなんか中途半端なところ。テキストとかアイコンとか、おそらくポリゴンで描いてないところはPSPのままの解像度である。結構目に付くところなので、もうちょっと頑張って欲しいところ。

2011.05.01

ミスド・ポケットメイト

ミスタードーナッツで、子供の頃に流行ったトミー(現タカラトミー)製「ポケットメイト」がラインナップしている。完全な復刻ではなくミスドのキャラクタ仕様にアレンジされているが、中身は当時のまんまだ。オリジナルは400円であったが、今回のはキッズセット「おもちゃ2個セット650円」を買うとドーナツ1個とキッズドリンクが付いてこの値段なので、オモチャは実質200円くらい。安い。このシリーズは7月まで毎月新作がでる予定。

DSC00618

2011.01.06

PS3 赤ランプ点滅故障について考える

今回起きた赤ランプ点滅故障は、ヒートガンによる加熱で復活できたことからハンダクラックによる接触不良が発生していた可能性が高い。1年以上使用しているPS3がハンダクラックを起こすのは、非常に発熱するチップがあるため基板や部品がそれぞれ異なる熱膨張・収縮を繰り返し起こすことでハンダに疲労が生じたことと思われる。これは温度変化が大きいほど影響が大きい。うちのPS3の場合torneの録画履歴より、壊れたのは家族が正月帰省している時のこと。家は留守のため人はいないし熱源も止めてあるので、夜間など室温がだいぶ低かったはず。そんななかtorneの年末予約録画でPS3が動いたり止まったりしていたので、普段よりも過酷な温度変化が起きていたと思われる。

「PS3は発熱するから夏は熱暴走に注意!」とよく言われるが、じつはもっと怖いのは寒い冬だったりするのではないだろうかと思ったのであった。

とりあえず初期型使われてるかたは、データのバックアップしておきましょう。(torneは壊れたら泣くしかないですがw)

PS3 赤ランプ点滅故障対策 その2

ヒートガンの加熱によりPS3の起動に成功したので、購入した新しいPS3に早速データを転送した。データの転送は「本体設定」→「データ転送ユーティリティ」を使う。予め2台のPS3をLANケーブル(クロス/ストレートどちらでも可)で接続。両方の映像出力をテレビにつないで、まずは転送元のPS3で、「機器認証」を解除し、あと「ネットワーク設定」を無効にしておく。それで転送元のPS3でデータ転送ユーティリティを開始。次に転送先のデータ転送ユーティリティを開始。これでデータの移行が行われる。

P1010379P1010380

開始時は残り1時間ちょっととの表示だったのだが、実際は2時間かかっても一向に終わらずww 途中で就寝してしまい、朝起きたら終わってた。

その後新PS3でデータ関係を確認したところ、無事データ移行できている感じだった。

便利な機能だがもう少し短時間で終わって欲しい。

2011.01.05

PS3 赤ランプ点滅故障対策 その1

前に書いた通り、PSサポセンに聞くと「赤ランプ点滅故障は修理に出すと基盤交換とHDD初期化になる可能性大」とのことで、セーブデータ及びtorne情報は救済できないことが決定した。なんとかして自力でPS3を起動できる状態に持っていくしかないようだ。ネットで調べると、なんと自力でこの不具合を対策してしまった人を発見した。これがそのサイト。まさに同じ症状の不具合である。この人の情報によると、赤ランプ点滅故障は、熱膨張・収縮を繰り返すメイン基板のハンダクラックが原因であると推測されている。なのでハンダクラックを起こしているであろう部分に熱風を当てハンダを融かし再接着するというのが対策方法らしい。ハンダクラックならば理屈は合っているが本当になおるのか?しかし現状データを救済する手段が全くない。相場では\16000~もかかるらしい修理に出してもデータがなくなってしまうんじゃ意味がない。眉唾っぽいけどダメもとでやってみるか。。。と葛藤していたところ、サイトのリンクにある海外で実際になおった動画を見てちょっと感動した。ヒートガンに賭けてみよう。。

ということで早速ホームセンターでヒートガンを買ってきた。

P1010374

出力温度は500℃。ちょっと値段高かったがデータ救済のためだ。あとトルクス(T10)ドライバーやシリコングリスも購入。

いよいよPS3を分解する。これも海外サイトの動画が参考になった。しかし結構パーツが多くバラすのが大変。慎重に1時間かけてなんとかバラした。

P1010372

『Cell』『RSX』についているシリコングリスを拭きとって、その周辺をヒートガンで加熱する。参考サイトではフラックスを流しこむと良いとあったが、鉛フリーハンダ対応フラックスがなかったので、フラックス無しで実施。チップごとに20秒くらいづつ、両面から加熱。その後冷めるまで待ってからシリコングリスを塗り直し、今度は元通りに組み立て。これも海外サイトの動画が参考になった。しかしまだ直ったかどうか分からない。外枠の一部を付けたところで電源ケーブルを繋ぎ電源を入れてみる。

P1010377

起動した!

ここまで2時間以上かかったが大満足。本当に動いてしまうとは。ヒートガンの加熱で直るということはたしかにハンダクラックの可能性が高い。

再発する前にさっそくデータを救済しなければ。それから、入ったままのGT5のディスクもイジェクトしといた。なお、もし直ってもこのPS3を使い続けることはないと思い、修理を始める前に新型PS3を購入した。

データ救済については別ブログで。

2011.01.04

PS3 起動しない (゚□゚;)

正月、実家から帰ってきてPS3を起動しようとしたところ、起動せずorz 電源ボタン押す→緑点灯→黄色点灯→「ピピピッ」と音が鳴って赤点滅。 ネットで調べると「赤ランプ点滅故障」と呼ばれる特に初期型にみられる故障のようだ。PSP(1000)に続きPS3もソニータイマーキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! って言っている場合ではない。PSサポートに聞いたら修理に出すと基板交換されHDD初期化される可能性大とのこと。ちょw、頑張って走ったGT5のデータはどうなるっ!?  Torneで録りためて見てない数百の番組はっ!? ということで久々にマジ本気で対策考え中。。

2010.12.06

PS3 GT5

やっと、やっと発売のGT5。延々待たされた上に発売1ヶ月前にまた延期。ちょっと熱が冷めてしまった感があるが、それでも発売されたことは喜びたい。内容は先行で発売されたGT5プロローグ阪と比べて、車種やコースが大幅に増えて長く遊べそうだ。また雨や夜間などの天候エフェクトが入っているのと、横転や破壊の表現が新たに追加されたのが凄いところ。画像はもう実写に近い感覚。クルマの表現力は凄まじく、例えばカメラモードで車体のヘッドライトに最大ズームをかけてもポリゴンがほとんど分からないどころか、きちんと背景がライトのパーツに写り込んでいて、鑑賞するだけでも十分楽しめるくらい。コースも実在のものは路面の凹凸までかなりの再現力。サルトやニュルもフルコースちゃんと再現されている(実際走ったことはないがww)。

レースのほうは自らドライバーとなるAスペック、監督として参戦するBスペックがある他、ライセンスやスペシャルイベントもあり、やりがいがある。ただし、レース中の敵車の挙動にはちょっとガッカリ。敵車は衝突に関して回避しようとしない傾向で、またレコードラインをキープしようと結構強引な走り。しかも接触すると自車のほうがスピードダウンやスピンのペナルティをとられてしまう。見通しのいい場所で、後方から一方的に当てられて、何も分からないまま突然スピン、という現象が結構起きている。敵車にはもう少し現実のレースのような危険回避のアルゴリズムをいれて欲しかった。

2010.12.01

PSP3000

torneの録画番組はPSPに高画質で転送できるので、通勤時に視聴可能。ただ持ち歩くのに初期型PSP1000では重いし電池もヘタってきたのでPSP3000を購入。PSP3000の出来は良く、1000と比べると軽さ、小ささ以外にも、液晶の発色がいいし明るいし残像も少ない。スピーカーもいい位置になった。しかし気になる点が。液晶の縞模様だ。移動している物体を目で追っていると、横方向に走査線のような縞模様が確認できる。調べたところこれはPSP2000までの液晶と違いPSP3000はRGBの画素の並びが縦になり、これが原因で縞模様が見えることがあるようだ。まぁ慣れれば気にならないレベル。モンハン3rdもガンガンやる予定。

2008.02.07

忌火起草

 

imabiki_

PS3ソフト「忌火起草 」をプレイした。サウンドノベルというゲームだが、 このソフトは文章と音声のタイミングをうまくずらして独特の”語り”を出す感じが良かった。 内容はホラーと恋愛物語の要素が含まれたよくあるタイプだが、ただ所々に出てくる選択肢の選び方により6つのシナリオが用意されており、 変化するシナリオは物語設定を大きく変えてしまうほど大胆なもので、よく考えたなー、と思った。しかも一部は同一の内容を使っていたりして、 その繋ぎ合せを楽しんだりできるので、2週目以降もプレイしてみたい気持ちが沸いてくる。現状私は赤、青、茶、ピンクの4シナリオを見た。 ラストまでたどりついてもハッピーエンドと言えない、スッキリしないシナリオもあった。 頑張って全てのシナリオを見れば全て解決するのかもしれないが。。。ところでホラーものなので、怖い女性の影や声がそれなりに出てくるが、 個人的に一番怖かったのは携帯電話のバイブ音でったのは言うまでもない。。

2007.10.26

PS3 GT5無料体験版

PS3「グランツーリスモ5 プロローグ」の無料体験版のDLが始まった。さっそくDLしてみる。さすがにキレイな映像だ。 GTのHDで慣れてはいたが、初めて目にする新車や鈴鹿のコースを見ると新たな感動がある。 特に色の表現がもの凄く良くて実写映像と間違うくらいだ。そして新しい試みとして、 同時期に開催の東京モーターショーでの一部の新車発表とシンクロしてGT5上でも除幕式が行われた。 現実の事象を同時にゲームでやってしまえるのは、リアルな表現能力とネットワーク機能をもつ現代のゲーム機ならではだと思う。 さらに今回の場合ゲーム機では発表されたばかりの車を運転できてしまうメリットまである。 運転中に視点切り替えをすればダッシュボードの様子が良く分かる点も凄い。きっとモーターショーに行ってもニッサンGT- Rのコックピットはよく見れないんじゃないかな。そういえばデモモードにしておいたら富士スピードウェイが出てた。データは入ってるんだな。 そのうち走れるようになるのかしら。