東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

2015.06.07

結石排出

先日の朝の排尿で結石が出た。今回も楕円形で長辺方向は6mm以上あり、過去最大かも。
再発しないよう水分補給しよう…


2015.05.07

久し振りの結石

GWで実家に着いたその晩、右脇腹に激痛が走った。今回は血尿がないのがちょっと違うが、痛みはいつもと同じ。朝まで眠れずリビングで痛みをこらえた。次の日の日中は痛みもなく水族館に行ったりしたが夜になると痛みが出た。その後もどんよりした痛みが続く。
自宅に戻った次の日、休みを取って病院で検査すると5mm程度の石が見つかった。まだ尿路の1/3程度しか落ちてないらしく、まだ痛みはありそうだ。

2013.04.03

尿管結石

久々の尿管結石。しかも単身赴任先の部屋で突然の痛み。親の実家が近いのが不幸中の幸い、車で病院に向かってもらった。レントゲンでは石が写らず。エコーでは腎臓が腫れているのが確認出来た。血尿もあるのでCTを撮る。CTでは5mmスライスの画像2枚に石が写っていたので5mm~10mmの大きさか。今回はあまりに痛いので痛み止めの注射を打ってもらい横になっていたが痛みが収まらず、痛みを抑えるケアのため緊急入院することに。4日間の入院。昼間はずっと点滴を投与。夜は、石の痛みと、便秘を併発し腹が張ってしまった痛みのため全然眠れず、強力な鎮痛剤の座薬ボルタレンを投与してもらって1~2時間なんとか眠れる状態に。退院後は、東京のかかりつけの病院にて再検査。腎臓の腫れも引いてきて尿も流れているようなので自然排出を期待することになった。まだ石は出ていないがサイズ的には過去最大級。ほんとに排出するのか不安だな。。

2012.03.03

娘 インフルエンザ

今度は娘がA型インフルエンザに。まだ三歳なので吸引薬のイナビルではなく、飲み薬のタミフルが処方された。

2012.01.25

結石

昨晩に下腹部がどんより痛んで、尿が少し赤かったので、ヤバい結石かなと用心していた。今朝もなんとなく痛みがあったが会社に出勤。会社で激痛がきたら嫌だなと思ってたが、途中トイレで用をたしてたらコロっと石が出てきた。2mmくらいだろうか。すぐに出てよかった。

2011.03.27

結石排出

奇跡的というか運が良かったというか、激痛が始まってからたった数日で結石が排出された。しかしその間は結構痛みが続いた。夜は痛みで眠れないのでボルタレン座薬を投与。昼間もどんよりした痛みがあったし排出前は4時間くらい痛かった。しかし今思えばどんどん落ちていたため痛みが続いたんだなと。まぁ早く痛みから解放されたのはありがたい。今回の石は、前回と似た楕円形で5mmx3mmくらい。まぁまぁ大きかったな。

2011.03.23

また結石

今のところに引越してから数年、全くなかったのでとても平和だったのだが、2日前に少し赤いオシッコが出た。ドキっとしたのだがこの時痛みはなく、すぐに元に戻ったので疲れかな~くらいに思っていた。ところが昨夜日付が変わる頃、右の背中がどんより痛み出した。もしや!ととっさにトイレに行くと真っ赤な尿。リビングに戻るとどんどん痛みが増して来た。しばらくガマンしてみたが痛み収まらず冷や汗と吐き気もしてきた。私がうずくまっているのを奥さんが見つけ、救急車を呼ぶ。引っ越してからは泌尿器科にかかってないので、拝島の徳洲会病院へ搬送。救急医療室に着くと少し痛みが収まってきた。問診のあと検尿と、念のためCTを撮ってもらうことに。この病院は夜間でも結構医師がいてCTもすぐに対応、なかなかよさそうな病院だ。CTの結果、石の影があり、検尿にも赤血球が見られたので尿管結石と診断された。石は腎臓から出て尿管に落ちてきているとのことなので、自然排出を待つことになる。周期的にどんより痛むので早く出ててくれ石!

2008.04.04

今度はロタウィルス?

去年の12月にノロウィルスで大変な思いをしたのだが、おとといの夜、また息子が突然嘔吐を始めた。 今回も結構ひどくてなかなか止まらないので夜間救急で診察してもらったら急性胃腸炎とのこと。次の日には発熱が始まり39度まで上がった。 そして最後はひどい下痢が一気にきた。

 ノロはつい先日罹ったばかりで免疫できてるから違うだろうし、色々調べたら、どうもロタウィルスである可能性が高くなった。 嘔吐を始める2日前に知人宅へ遊びに行ったのだが、そこの子供がロタをやっていたらしく日程的にドンピシャ。

ノロに比べて下痢がひどく発熱もあるので、こっちの方が息子には辛そうだ。脱水症状にも気をつけないといけない。 幸い大人は発症しないようなので、息子の看病に専念できるのが不幸中の幸いだ。

2007.12.24

ノロウィルス

一家でノロウィルスに感染しました。。。食事も済ませて夜風呂に入った後、2才の息子が突然嘔吐。 最初食べ過ぎかと思ったが何度も嘔吐を繰り返すし、そのうち奥さんも嘔吐するので、こりゃヤバいと思い23時過ぎ救急車を呼ぶ。 すぐに救急車で救急病院へ。二人はベットに寝かされ点滴で輸液を始める。しかしこの点滴が長かった。特に息子のほうは慎重で、 尿からケトン体という物質が出てる(+)と良くないらしいので、(-)になるまで点滴を続けるのだそうだ。 200CC+200CC+500CCの半分 くらい点滴しただろうか。点滴のあいだも、まだ時々嘔吐があって、 もう吐くものが無くて胃液ばかりで相当つらそうなのが可愛そうだった。結局朝8時過ぎまで点滴は続いて、 なんとか二人とも帰宅することが出来た。二人は布団でくったり眠る。私はそれまでは元気だったが、しばらくして嘔吐がきた。あと下痢も。 症状は2日くらい続いたかな。もう2度とかかりたくない病気だ。。。

2007.04.23

プール熱

奥さんが熱を出した。2日ほど様子をみたが熱は下がらず39℃近いままなので病院へ。 診断の結果プール熱という病気にかかっていることが分かった。プール熱は俗称で正確にはアデノウィルス感染症というもの。 奥さんの場合は高熱のほかに喉が腫れたりリンパ節が腫れたりして結構辛そうだった。 そういえば去年あたりからうちの家族は病気になりがちになってきたなぁ。気をつけないと。。

より以前の記事一覧