東京電力 電力使用状況

無料ブログはココログ

2013.07.23

さくらんぼ狩り

先週の三連休、義父と家族で東北へさくらんぼ狩りに行く。今年は義父の職場の人二人も同行。車二台での旅行となった。今年は途中、蔵王の五色岳によ寄るが、雲が厚く何も見えず残念であった。
去年と同じ農園のさくらんぼ、今年はもう終わりの時期で、去年ほど木を選べることができなかった。
福島の休暇村で一泊。子供達は温泉好きなようで、計四回も入る。雨の中露天風呂に入ったら珍しいからか、だいぶはしゃいでいた。二日目は五色沼に寄った後、白虎隊の自害した会津若松の飯盛山に寄る。ここにあるさざえ堂は階段の無い螺旋構造の作りが面白い。ゆっくりできたが、帰りの東北道は大渋滞で子供も大人も疲れたな。

2011.10.17

藤子不・F・不二雄ミュージアム

川崎市にある藤子・F・不二雄ミュージアムに行く。登戸駅まで電車に乗り、そこから路線直行バスでミュージアムまで。バスも藤子キャラのラッピング。さらに車内のボタンやつり革もキャラな拘りよう。ミュージアムは完全予約制。入れ替え制ではないので帰りはいつ出てもよい。なので朝一の回が一番ゆっくり見学できる。私たちは12時からの回であったが中はすでに少し混んでいた。特にひどいのはレストラン。行ったときには約3時間待ちであった。さて中身については、漫画家 藤子・F・不二夫(藤本弘)氏の作品資料や生い立ちなどの展示が中心である。彼の作品:オバQ,ドラえもん、パーマン、キテレツなどなど、もう説明の必要ない面白いものばかり。展示物をみていて、子供のころの記憶が蘇ってきた。そういえばジャングル黒ベェも藤子・F・不二夫だったんだな。それから屋外には色々なオブジェもある。どこでもドアが置いてあった。一度くぐってみたかった夢がかなった。が、どこかへは行けなかったw レストランはなかなか面白いメニューがある。「ラーメン大好き 小池さん」(ラーメン)とか、「ジャイアンとかつ丼」(かつ丼)とか。美味しかったし、お皿もキャラが描いてあり楽しい。中でもカフェラテ系の飲み物は、ミルクの上にココアパウダーでキャラが描いてあるのだが、これが凄い完成度。アニメーターがやってるのかな。藤子・F・不二夫の世界は、とても楽しめたのであった。

DSC00836直行バス。ラッピングが素晴らしい。

DSC00891降りますボタンもかわいい。

DSC00863屋外のどこでもドア。一度くぐってみたかった。子供のポーズはドラえもんと関係ありませんw

DSC00856こんなところにも。のんびりしてます。

DSC00890ラーメン大好き 小池さん

DSC00889ジャイアンとかつ丼。かつが’ジャイアント’なんです。

DSC00886カフェラテ。ものすごい完成度。

2011.10.08

実家帰省

茨城の実家へ帰る。納車間もなく長距離を体験。高速は、RX-8とは比べるべくもないが、しかし思った以上に揺れが少ないのが印象的。まだブッシュ類も新品だし、ガッチリとしなやかな動きが伝わってくる。いつまでこの状態が続くか、といった感じ。そのうちセカンドシートの乗り心地も確認してみたい。実家には事前に車を買ったのを話してあったのだが、家の車を外に出して、屋根付きポートに迎えてくれた。なんというもてなし。かわりに次の日は、親を乗せて海のほうへドライブしたり、ショッピングに乗せて行った。RX-8では果たせなかったもんな。。

2011.09.18

東京ドームシティ

遊びに行く。メインはシアターGロッソでのヒーローショー。現在は海賊戦隊ゴーカイジャーのショーをやっていて、12:30からの公園を見た。ゴーカイジャーは歴代のヒーローに変身出来るのが特徴だが、このショーでも次から次へ変身していた。一瞬で入れ替わるので、ヒーロー毎にスーツアクターがいるとするとおそらく過去最多のキャストではなかろうか。観ている方も飽きること無く楽しめた。

ヒーローショーのあとは、外でアトラクションを幾つか乗ったが、少し前に起きた事故がきっかけで、搭乗前の安全確認にすごく時間をかけているようで、待ち時間がとても長くなってしまい疲れてしまった。。

DSC00779DSC00784

2011.08.20

TDL

久々に東京ディズニーランドへ。昼から行く。5歳,3歳と一緒なので半日もあれば十分。今TDLは子供が半額になって子連れにはお得。会社の団体割引も併用してかなり安く利用できた。中に入りまずは着ぐるみたちに会って、奥のほうへ。今日はいつもより気持ち人が少ないようだ。息子はグランドサーキット・レースウェイをやりたかったので早速並ぶ。10分待ちくらいで乗ることができた。それから次は娘のリクエストでプーさんのハニーハントに乗る。乗るまでははしゃいでいたが、乗って中に入ると暗いので二人ともちょっと怖がっていたようだ。次に奥さんと息子はスタージェットに乗り、私と娘はメリーゴーランド。その後パレードの場所取りができそうだったのでシートを広げて待ちデイ・パレードを見る。子供たちは意外と喜んでいた。その後は途中食事を取りながら、イッツ・ア・スモールワールド、ウェスタンリバー鉄道などに乗る。エレクトリカルパレードを最後まで見て帰る。さすがに子供たちは疲れただろうが、最後のパレードも大喜びしていたので良かった。

DSC00750DSC00758DSC00769DSC00773DSC0000746

2010.06.13

那須旅行

いつもの面子で那須方面へ1泊旅行。車2台で東北道を突っ走って那須へ。東北地方だから少しは涼しいかと思いきや30℃近くあり。しかし東京ほどジメジメしてないので不快感はあまりない。行きは特に観光地は寄らず、食材を買い込んで宿泊先へ。宿泊場所は別荘地の緑生い茂る林の中の一軒。意外と豪華な別荘でリビングも寝室もあり、エアコンもよく効いてなかなか快適。さらに風呂は温泉の蛇口あり。夕食は、みこさん入魂のカツにカレー、そしてSっちさんお土産のジンギスカン。最近ダイエットしてるけどこの日ばかりはガツガツ食べて飲んだ。そしてマッタリしてダベって夜を過ごす。子供は疲れたのか早めにご就寝。次の日は宿泊場所から20分くらいのところにあるアルパカ牧場へ。ここではたくさんのアルパカを見ることができる。しかしアルパカ最近毛を刈られたばかりなのか、なんかヤギかシカのようなほっそりした姿に。奥の方にはフサフサの状態のアルパカや子供のアルパカがいたのでひと安心。そんな牧場を後にして東京に戻る。なかなか楽しかったけど、東北方面はちょっと時間がかかるなあ。

P1000980 別荘地の宿泊場所。木々に囲まれ、爽快な空気。

P1000996 ガッツリ夕食。ラーメンカレーそろそろ定番か!?

 P1000998ジンギスカン。今回のは松尾じゃなくて初めてのやつ。甘めのタレがおいしい。

P1000999 朝食。ガッツリとカツサンド。

P1010057 アルパカ牧場。大人\800。

P1010004 アルパカ。毛が無いのでほっそり。

P1010030 毛があるアルパカも少しいた。

P1010052 餌付けもできる。

2009.09.06

多摩テック 2回目

ひと月半ほど前に義父と多摩テックに行ってきたが、息子に好評だったのでまた行くことに。自宅から車で1時間以内で行ける上に、前回行ったときはけっこう空いていてほとんどのアトラクションに乗ることができたので、気軽に楽しめる印象があった。今回も開園時間ころに着くように出発したのだが、駐車場の手前1キロあたりで突然渋滞に遭遇した。まさかと思ったが、なんと多摩テック渋滞だったのだ。きっと閉園する前に行っておこうという人たちがこぞって集まってきたのだろう、前回と違う光景にビックリ。かなり長い時間かかって駐車場に入った。それから入場券を買い、一番人気の「アクロエックス」にとりあえず息子とダッシュする。が、長蛇の列。最後尾の看板は2時間待ち!しかたない息子は義父と奥さんに任せて私が順番待ちをする。途中で奥さんと交代したりして、やっとのことで順番が来た。待った借りは返してやるぞと真剣モードでドライビングして見事100点満点Get。もう昼になっちゃったので、メチャ混みのフードコーナーでなんとか昼食を済ませ、次は前回待ち無しで乗れた「ガリオン」へ。しかしここも45分待ち。。乗れた頃には疲れて汗だく状態なので、ガリオンの空中飛行がじつに心地良かった。その後は息子を幼児向けのアトラクションに数回乗せて終わり。前回と違い今回は5コ乗れただろうか。。みなヘトヘトに疲れて出口へ向かう。すると幼児向けにレーシングスーツを着用できるコーナーを発見。着替えて記念写真。すごく嬉しそうな息子であった。。

2009.08.30

霧が峰

いつもの遊び仲間と泊まりで霧が峰のほうへ行った。じつは下の子が生まれてから旅行でお泊まりは初めて。実家に泊まるのとは勝手が違うしドキドキだった。宿泊場所はログハウス。大人7人、子供2人、ワンちゃん2匹で泊まれるくらいの広さ。初日は霧が峰への移動と食材買い出し。現地についたらひと休みして散策。高原に来たのって何年ぶりだろう。高原の霧っぽくてシーンとした空気感がすごい久しぶりで癒される感じ。夜はベランダでSっちさん恒例のジンギスカンに、みこしさん創作のチキンなど美味い料理と酒。この贅沢な時間がたまらない。その後は室内でダベって夜を過ごす。次の日はマッタリと朝食を摂ったあと諏訪湖に降りてなんとクルーザー(無料)体験!私とマキさんは船が苦手なのでお留守番だったが、乗った皆はだいぶ楽しかったらしい。しかもここだけの話、息子(3才)がクルーザーの運転を一寸させてもらったらしい。うーむ親を超えたな。あとは一路東京へ、という日程だった。時間や天気の都合で予定と少し変わったが、子供たちも特にアクシデント無かったし、私的にはかなり気分転換できた旅行だった。子供ができてからは泊まりの旅行なんて手間がかかると思うと行く気すらなくなるものだ。そんな時、旅先でも気兼ねなく子供の相手をしてくれる仲間がいてくれると、とても助かるものだ。

2009.07.26

多摩テック

家族と義父と多摩テックに行く。多摩テックは今年の9月で閉園となる。なんと48年間の営業の歴史がある老舗の遊園地なのだ。園内にはいると20を超えるアトラクションがある。アトラクションは車やバイクをコンセプトとしたものが多い。いわゆる最近の遊園地の乗り物とは違って、スピードはゆっくり、コースレイアウトもゆったりと作られてあり、小さい子供が楽しめるようなアトラクションがほとんど。3歳児でも一人で運転できる車の乗り物もあり息子はとにかく喜んでいた。遊園地になれた大人には物足りないかもしれないが、小さな子供なら絶対に楽しめるところだと思う。気軽に車やバイクなどに興味を持てるようになるだろう。9月で終わってしまうのはとても残念だ。

2009.05.03

水戸市森林公園

DSCF0270 DSCF0257

茨城の実家の近くに森林公園がある。20年も前に一度行ったことがあるが、恐竜の像以外ほんと何も無かった記憶しかなかった。 今回家族で20年ぶりに行ってみた。するとどうだろう。森林浴ができるし、すごく広いし、なかなかいいところではないか。恐竜の像以外には、 長ーい滑り台もある。それから販売所「森のシェーブル館」では、ナチュラルチーズコンテストで優秀賞をとったヤギ乳や牛乳を使ったチーズや、 ソフトクリーム等の乳製品を販売している。子供連れには十分楽しめる場所である。なお、恐竜の像と遊んだりすべり台で遊ぶ場合、 山あり谷ありの敷地なので体調が少しでも悪いときは行くのをお勧めしない。

より以前の記事一覧